21年後に90%、30年後に86.85%のリニア出力保証!
「長期信頼性」を追求した新コンセプトモジュール


バックシートをなくし、モジュールの両面をガラス製にすることで、従来品の弱点ともいわれていた裏面の耐久性と湿気対策を飛躍的に向上。

【推薦理由】「野立て」等のソーラー発電所で、施工時や納入後のちょっとした衝撃によるマイクロクラックの発生や湿気対策に有効。その結果、2年目以降の出力劣化率0.35%/年をグローバルで保証可能。独自基準の非常に厳しい試験を課す世界トップレベルのソーラーワールドが、さらなる性能の向上を実現。

参考URL:www.e-solar.co.jp
写真提供/ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション株式会社