両面発電モジュールで業界最高水準の変換効率16%を実現

表裏対称構造のHIT太陽電池セルを、表面ガラスと裏面ガラスのサンドイッチ構造にすることで、両面からの発電が可能となったモジュール。

【推薦理由】従来の両面発電型モジュール同様、両面から光を取り込めるため、設置する方位や角度による発電量への影響が少なく、垂直に設置した場合、同社標準のHIT太陽電池モジュールの同条件の設置に比べて約30%の発電量増加が見込める。革新的な技術で、太陽光発電システムのさらなる普及拡大に貢献。

参考URL:http://panasonic.biz/es
写真提供/パナソニック株式会社 エコソリューションズ社