多くの企業が注目する環境知識を高める検定試験

ビジネスマンや大学生などを中心に環境知識を高めるための検定試験。2006年の試験開始以来、これまでに累計約30万人が受験、約18万人の合格者を出している(2013年3月現在)。

【推薦理由】社員の環境教育の一環としてeco検定を活用する企業も増えており、自社の環境報告書やCSRレポートに検定合格者数を記載している企業もあるほどで、明確な基準を見い出しにくいこうした取り組みにおいて、ひとつの指針としてなっていることが、高く評価される。
   
参考URL:www.kentei.org/eco/
写真提供/東京商工会議所