ニッポンが誇る地球最速のソーラーカー

東海大学の学生らが設計・製作したソーラーカー。2011年型はパナソニック株式会社が開発した太陽電池を搭載。時速100kmを超えるスピードでの走行を目標とする。

【推薦理由】隔年開催で世界最高峰のソーラーカーレース「World Solar Challenge」にて2009年、2011年と連覇を飾る。学生たちの技術と努力に賞賛の声が集まった。

参考URL:
/東海大学http://www.u-tokai.ac.jp/WSC2011